Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温度計上昇!



針が、いつも真ん中にあるのに右へだいぶ移動した!

というのも、渋滞にハマって1時間くらい経ったところでどんどんエンジンの温度が上がりだした。
こんなに温度が上がったのは、何気にこの車に乗って初めてかもしれない。
ということで思わず写真を撮ってしまったという…。

その後、クーラーを切るとまたいつもの真ん中に戻っていった。
スポンサーサイト

バルブ交換



GIGA エアー 4700K(H7)

バルブ切れによる交換。
なんか、けっこう切れる気がする。
安物を使っているからか。
今回付けたのも、お得価格だったから
ついついまた安いのを買ってしまったが、どれくらい持つだろう。

今回のバルブのキャッチコピーが、「究極の白さ極白光」。
装着してみると、確かに白い。
以前のは、4100Kだったから、それよりも青白いということか。
光を見た感じ、そんなに変わってないような気がする。

ライトの表面磨き



ライトの表面が黄ばんでいたので、
表面磨きをやってもらった。

Beforeの写真はないがかなりキレイになった!
気のせいか、夜に前方の視界も見やすくなったような。

3ヶ月くらいはもつらしい。
3ヶ月くらいしかもたないのかとも思うがとりあえず様子見しよう。

エンジンオイル交換2014年6月

前回交換時から約12,000km走行して交換となった。

今回のオイルは、
前にも何度も入れているオイルで
「カストロール エッジ 5W-40」

http://www.castrol.jp/edge/oil-range/

変速ショックが少なくなり、気持ちなめらかな加速になった。
今回エレメントは換えてない。

交換後店員さんから一言。
「エンジンオイルかなり漏れてますね」

ガーン。

いや、知ってはいたが気にしていても仕方ないので放置していたわけだが、
久々に車体を下から見せてもらうと、かなり漏れていてエンジン周りがギトギトになっているではないか。
地面に垂れるまでにはまだ至ってないが相当に漏れている感はあった。

もうすぐ走行距離10万キロだから、このオイル漏れという症状は避けては通れないのだろう。
もうオーバーホールするか、壊れるまで乗って廃車にするかどちらかしかないと思う。
次の車検まではまだ一年近くあるが、次の車検は通さないかもしれない。



ドア内の水たまり

たくさん雨が降った後、
車に乗り込むとなんか湿った感じがする。

エンジンをかけて走りだし変速したときに、
「チャポン」
という音が…。

どこかに水が溜まっているような音で、よーく聞いてみると、
運転席のドアの下あたりに水がたまっているようだ。

ドアを開けると、ドア下部の隅にある穴から水がドバドバ流れてきた。



この穴はそのためにあいているのだろうか。
だとすればありがたい穴だ。

おそらくこの水は、雨が大量に降ったときにドアと車体の間にあるゴムのどこかが劣化して、雨が侵入してきているのだろう。
で、駐車場がフロント側が下がる形で駐車しているので、穴から水が出ていかずに溜まってしまったのだろう。

雨がやんで、一度平地で扉を開ければなくなるので、とりあえずは放置。
これを直せば、雨の後乗り込んだときのあの湿気っぽさもだいぶ軽減されるとは思うが…。

«  | ホーム |  »

2014-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

318i

Author:318i
E46 318i(AL19)のMT車に乗っています。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。