Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天井の垂れ(剥がれ)を自分で直そうとがんばった結果

まずこれがはじめの状態



これがカッターで切れ目を入れた状態



そしてこれが修正後




生地が縮んだため隙間ができた
その隙間を別の布地で埋めた!



結論から先に言おう。

絶対に自分でやるべきではない…!!

やれば必ず後悔する!

今、ものすごく後悔している。

ネットで調べると同じような症状の人を何人も見つけたが、自分で直している人はみつけることができなかった。
だったら自分でやってみるしかない…!と思ったわけだが…

あの天井の布切れの中は、すこししめったスポンジのようになっていて、
そこの粘着力がなくなり剥がれてきているようだった。
そこに今回、スプレータイプののり99というのを吹きかけた。
なんとなくくっついたが、また剥がれてきそうな感じだ。しっかりくっついている部分とそうでない部分がある。
そしてなにより最悪なのが、切り込みを入れた部分がとてもみすぼらしい様になってしまったことだ。
これならはじめの垂れ下がった状態のほうがまだましだったかもしれない。
しかも今回は三箇所にけっこうな切れ目を入れたからかなり目立つ…。
切り込み部分においては、中のスポンジ部分とのりが混ざり、さらには切り込み部分に隙間ができてとんでもなく汚ならしい姿になってしまった。

これでは次、この車を売るときにはもう値がつかなくなったのは間違いない。
というかまあ今回の件がなくても、もうこの車は値がつかないか…笑

もし、俺と同じ症状で困ってネットで検索してこのブログにたどり着いた人がいるならば…
この記事をみて、絶対に切り込みを入れるのはやめておこう。

別日に次なる方法を思いついた。
透明な強力接着剤を付けてくっつけようと思いついた。
点で等間隔で天井に押し付けると意外にいい感じで接着できた。
しかも取れてこない。

はじめからそうしとけばよかったとものすごく後悔…。
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

2014-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

318i

Author:318i
E46 318i(AL19)のMT車に乗っています。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。