Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

添加剤投入



最近、出だしの加速がもたつくような気がしていたので、
リフレッシュを兼ねて投入。

「elf コンプリートクリーナー10000」

ガソリン投入口から入れるだけだから簡単。
10000km分の汚れを取ってくれるらしい。
ほんとうか?笑
毎度思うが、その取れた汚れはどこからでるのだろう?
マフラーからでるにしろ、周りにコベリつくのではないかと思うが。

投入後、なんとなくだがエンジンが静かになり出だしも良くなったような気がする。
あくまで気がする程度。
エンジンオイル換えたときほどの体感はない。

つい最近、この車も走行距離70,000kmを超えおっさんになりつつある。
メンテナンスはこまめにやっていかないとな。
スポンサーサイト

クーラント補充






クーラント警告灯がまたついたので、ラジエーターキャップをあけてみるとまたえらく減っていた。
今までペットボトル500mlの容器で、一度で丸々二本分の水道水を計3回投入している!
これっていくらなんでも減り過ぎではないか?
クーラント液は循環しているので、一部蒸発したとしてもしれているし、早々減る物でもないはずだ。

しかしネットで検索してみると、同じような症状の方がけっこういることを知った。
BMW特有の症状なのだろうか。。

水道水を何度も投入したので、原液はかなり薄まっているはず。
なので今回はついにロングライフクーラントを補充する事にした。
某大型ショップにいくと、「欧州車用のクーラント液は販売していないのでディーラーに行ってください」と言われる。
なんか、欧州車が来たらこう対応しなさいというマニュアル通りに話されているような気がしてイラッとする。
だいたいこれだけ輸入車が普及している日本なのにも関わらず、欧州車のメンテナンス含めパーツ類は大型カーショップでさえほとんど販売してないというのもどうかと思うが。けっこうニーズはある気がするのだが。
あと、オイル交換やランプ交換するだけなのに日本車の倍の金額の工賃を要求する某大型カーショップにも不信感を抱いてしまう。

俺がよく行くBMWショップにいき相談すると、「ロングライフクーラントならなんでもいいですよ」とのこと。
そしてそのショップが使っているクーラント液はなんとトヨタの純正クーラントだった笑。

元々何のブランドのクーラントが入っているか分らないので、
気に入ったのをチョイスして投入した。
今回はネットで調べて、エア抜きバルブとやらも開けてきちんとマニュアル通りに投入。
1L以上は入った。
混ぜるのは良くないと書いてあったが、これはまぁ例えるならオレンジジュースはオレンジジュースのままで飲んだ方がいいが、そこにマンゴージュースを混ぜると味が変わってこれはこれでイイですよ的な考えで俺は良しとする。
たぶん壊れたりしないと思うけどな。水道水どんどん入れるよりはいいだろう。

今まで約三ヶ月くらいでクーラント警告灯が点灯するのだが、今回はどうなるだろうか!?
これだけなくなるのだから、どこか壊れている可能性が高いのだろう。
となると修理か。。。高そうだ!!!

«  | ホーム |  »

2012-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

318i

Author:318i
E46 318i(AL19)のMT車に乗っています。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。