Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジンオイル交換&WAXがけ



BMWのエンジンオイルは100%化学合成オイル指定である。
よく行くBMW専門ショップの店員が、別に半化学合成オイルでも大丈夫だというからそれを入れていた。3000kmごとに交換したほうがいいと言われていたが、なんと今回8000km近くも走ってからの交換となった。
今回は100%化学合成オイルを投入。出だしの加速感、ギアチェンジ時のショック等が軽減された。気のせいか走行フィーリングも多少よくなった。
ちなみにたぶんelfのオイルだがどんな銘柄をいれてくれたのかは知らないし教えてくれない。(まったくなんて無愛想なんだ!)

オイル交換とともに、この車にはじめてワックスをかけてみた。
スプレータイプのワックスで何回か吹きかけて効果を出すらしい。
とりあえず一回塗ってみたから、あと二回は塗って効果のほどを見極めてみようと思う。
スポンサーサイト

最高速は。。。

スピードメーターは240kmまで。
ではいったいどれだけスピードが出るのか。
実験だ…!

いざ、某直進ゾーンへ。
とりあえずベタぶみで200kmに到達。
風切り音が160kmで走行時とは違い、いかにも速く走ってます的な音がする。
もっと伸びそうだったが、目の前に車がみえてきたのでそこでやめといた。

、、、とこれはエアクリ&マフラーを換える前のこと。
換えてからは180kmまでしか出していない。
118psしかないとはいえこれくらいのスピードであればなんなく出てしまう。
てことは、300psとかある車はいったいどんな走りをするんだろう。
きっとそんな車に乗ったら、今の様なスペックの車にはもう乗りたくないと思うようになるのだろう。

ロービーム交換

片側のヘッドライトが切れたため、交換することにした。

ノーマルは安そうな黄色っぽい光なので、少し青白くなるようにしようと思い、PIAAのを購入。
たしか4500Kとかだった気がするが忘れた。




車の年式からして、今風の青白い色よりもあえて黄色っぽい色をチョイスするのもありかなと思う部分もあるが、ナンバープレート灯がかなり白いのでアンバランスになってしまうからやはりヘッドライトも青白系で。

合わせて、スモールランプも換えてみたがはっきり言ってこれはまったく変わりばえがしない物だった…!
まあ安かったから仕方がないか。
スモールランプといえば、このE46はイカリングに変更するのがけっこうみんなやってるカスタムの一つだが、俺はなんかそれはしたくない。
それするんだったら初めっからE90シリーズを購入したほうがいい気がする。(もちろん予算の関係で無理だとかはある)

ちなみにフォグランプはノーマルのままでふつうに黄色だ。
ヘッドライトと両方点灯するとアンバランスな気がしてならないから、フォグランプをつけるときはほんとに前が見にくいとこだったりとかのみでほとんどつけない。
しかしそのアンバランスな感じが好きな人もいるわけで、用は自分の好きなようにしろってことだな。

エアクリ&マフラー交換

イタリア製マフラー SUPERSPRINT
(イタリア製と書くだけでカッコよく感じる笑)



ノーマルとの違いが…!(見た目)



剥き出しエアクリ。
BMWではけっこうメジャーなGruppeM


■マフラー
SUPERSPRINT 80mm
■エアクリーナー
GruppeM RAM AIR SYSTEM

<変更後インプレッション>
マフラーよりエアクリのほうが音がでかいといえるくらい吸込み音が聞こえる。
3000rpmくらい越えたあたりから唸り出し、
5000rpmあたりでは室内までかなり響いてくる。
高回転時ののびは明らかによくなった。
無駄にアクセルを踏んでしまい、燃費が悪化するのは必至。

SUPERSPRINTマフラーはとても静か。
回さないとあまり音がしてこない。
よくいえばジェントル。が、もう少しインパクトが欲しいとも思う。センターを換えればいい感じになるのだろうが。。

フル加速すると、4000回転にさしかかったくらいでのトルク感があきらかにアップした。
まあ、公道でそんな加速することもあまりないのだが…笑。

とりあえず、ノーマルのしょぼい見た目と音はなくなったので交換してよかったとは思う。
わざわざこの交換のためだけに名古屋から神戸までいったかいがあったぜ!笑

ライセンス灯 LED化



ライセンス灯をLEDに。

RacingDash 18LED。

これ、かなりオススメ!
純正の黄色い光がに真っ白になる。
リアからみた夜の車の雰囲気がガラッと変わる。

最近の新型BMWはデフォルトでLEDになっている。
うらやましい…!

車内ランプもいずれLEDにしていこうかな。

自車紹介


最初に車の簡単な紹介を

■スペック
E46 318i 前期型(AL19) 5MT
194E M43TU/B19 SOHC/8V直列4気筒
1895cc
118ps/5500rpm 18.3kg・m/3900rpm

■プチ紹介
E46 318iのMT。どノーマル。
BMW3シリーズのなかでも、
古臭さはあるものの、このセダンの曲線美はなかなかではないだろうか。
エンジンはSOHCの118ps/18.3という、いたってふつう、、。というよりむしろ非力な部類に入るスペックだ。
だが、いざ走り出せば低加速からのトルク感も感じられ、よく曲がりよく止まる。そしてややモッサリ気味なほどよい加速感。踏み込めばなんなくレッドゾーンまで到達する。
スペック以上の体感有。
前後配分50:50のバランスのとれた走りはさすがBMW。。。
と、褒めちぎっておこう笑

中古で5万キロ近く走行済みのためだとは思うが、サスはけっこう柔らかい。
が、それが街乗りでは乗りやすいかもとは思う。(正直換えたい)
MTのシフトフィールはグニグニでストローク長め。
3→4速が特に長い気が。

この車、右ハンドル輸入車でFRセダンのマニュアルというなかなか貴重な一台だと思う。こんな設定を日本に導入したBMWはなかなかやるではないか!車好きの心がわかっている。さすが「駆け抜ける喜び」と提唱するだけのことはある!笑

よし、じゃあこの車で駆け抜けまくってやるとするか!

«  | ホーム |  »

2011-11

プロフィール

 

318i

Author:318i
E46 318i(AL19)のMT車に乗っています。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。